Dynamic Vehicle Screen

センシングサイネージの内容と、お客様のプライバシー保護について

ダイナミックビークルスクリーンでは、通常のデジタルサイネージと同様に、予めプログラミングされた広告掲出することに加えて、ドア上に設置されたディスプレイ付近にあるカメラの映像をAIによって解析を行います。この結果をもとにして、お近くのお客様の年代や性別ごとに最適な広告素材の掲出を行います。

具体的には、たとえば女性のお客様が多いと判定された場合には化粧品の広告を掲出したり、10代が多い場合には塾やアーチストの新譜情報を掲出するといった使い方です。

カメラの利用に関しては、プライバシー保護に関する詳細な規定を定め、個人を特定可能な情報を扱うこと、目的以外の利用、第三者に対しての情報提供は一切ありません。こうした取り組みに関しては、乗客の皆様のご意見やご要望を頂戴しながら、お客様の利便性に繋がるように最新技術を利用していく考えです。 詳しくはこちらのページをご覧ください。